ストップ注文でマイナスは限定される

その日の内に売買が確定していれば良いの場合には翌日に持ち越しとなり初めの価格が前の日よりも予想を上回って値を下げている事も良くあることだぜ。

もう一つは、値幅制限になったときのリスクだぜ。

例を挙げるとものすごい量の売り注文が入った変わりに、買い注文が極端に小額の時では、価格が下落してしまい値幅制限まで下がってしまう事があるぜ。

この場合には売りが集中して買いがいない状態だから、なかなか確定する事がない。

今のような状態では売るに売れないのだぜ。

FX 関連情報

でも、外国株式も野村證券で国内店頭取引もしてくれるから、これならちょっとは安心感があるかな。 国債や社債などの債券は、つまりは自分のお金を貸すことから、借りる側にとっては借金を負うことになるんだよね。 野村證券だと、個人向け国債の口座は管理料が取られないしね、ちょっとお得? これは、投資に投資する二重構造だからその経過のコストが気掛かりな面あるかな〜・・・。