ヘアカット専門店の「It's」

気になるヘアカット専門店の「It's」だけど、人気そうなので、予約や混雑状況が心配・・・と思っていたら、その確認がウェブサイトからでも、携帯からでもできる知って、ひと安心。
そこのウェブサイトを見ていて、さらに発見したのが、各店舗情報のところに、「待ち時間」と「待ち人数」がリアルタイムで載っていたところ。
当日にヘアカットをしたくなった時に、そのお店の込み具合がすぐに分かるのは便利だよね。
もし時間がないときに、急ぎでヘアカットをしたくなったら、ウェブサイトをみて、お目当ての店舗の込み具合チェックしてから予約できるし。
待ち時間が長そうな込み具合だったら、各店舗の状況も、そのウェブサイトから全部見られるから、店舗を変更もできるよね。
予約前にもウェブサイト上から、お店の状況がかなり細かく知ることができるのに感心(*'ー'*)

またどの店舗もヘアカット代が一律1,300円ととても安いばかりじゃなくって、平日に限れば、65歳以上の高齢者や、小学生以下の幼児、障害者手帳をもっている人などは、税込みヘアカット代が1,050円らしい・・・。
地方でもこんなに安いヘアカット代のところってあまりないんじゃないかな。
父親の言っている理髪店でさえ、聞いてみるとやはりもっと値段が張っていたし・・・。

お役立ち 関連情報

「負けたけど、頑張ったね」 「結果は出なかったけど、いいプレーをしていたよ」 スポーツをめぐって、こんな会話がされることは珍しくない。 だがこの男にとっては、「結果がすべて」である。決勝戦後のミックスゾーンで、石井慧はこう言い放った。 「だって決勝でいい試合していても、残り10秒で逆転されたら意味ないじゃないですか」 韓国で国家保安法違反の罪で27日に起訴された北朝鮮工作員の元正花被告。日本での永住権を得るため、日本人男性との結婚を図っていたことが、韓国検察当局などの合同捜査本部の調べで30日までに明らかになった 新党に参加するため民主党に離党届を出した姫井由美子参院議員(49)=岡山選挙区=が29日、一転して離党撤回を表明した。「姫のご乱心」に振り回された地元有権者らは、あっけにとられている。 岡山市の会社員男性(36)は「あの人は何がしたいのか分からない。自分のためだけに行動しているとしか思えない」と冷ややか。 脱北者を装ってスパイ活動をしていたとして韓国で逮捕・起訴された北朝鮮の女工作員、元正花(ウォンジョンファ)被告(34)が、北朝鮮の工作機関から日本で会うよう指示されていた人物の中に、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体の幹部が含まれていた、と韓国検察当局が起訴状に記載していることがわかった。