頭皮も肌の一部

シャンプーやコンディショナーの成分が肌に残らないようにすることで、フェイスケアやボディケアの邪魔にならないようにしているともいえます。
頭皮も肌の一部と考えている、キュレルならではの配慮ではないでしょうか。
シャンプーの本来の目的は、頭皮を清潔に保つことにあります。
つまり、スキンケアと同じなのです。
人間の細胞は一部分だけが違っているわけではありませんから、敏感肌であれば頭皮も同様です。
キュレルのヘアケア製品は、「シャンプーすると頭皮が乾燥する」という悩みに応えたものではないでしょうか。

健康と医療 関連情報

親子で楽しみながら盲導犬に親しむ催しが30日、横浜市港北区の日本盲導犬協会・神奈川訓練センターであった。視覚障害について理解を深めてもらおうと、夏休み特別企画として同協会が開いた。参加者は盲導犬に触り、アイマスクをつけて盲導犬と一緒に体験歩行をするなど、視覚障害者の大変さを体験した。  これまでVEATは別の働きで知られており、その異常で、幼児期から精神発達や運動障害が起こる「サラ病」になることがわかっていた。今回の発見で、サラ病は神経細胞の情報伝達の異常で起こる可能性が示された。 医療事務課の40歳代の男性職員が12日、院内のパソコンで入退院記録などをまとめようとデータをUSBメモリーに保存し、財布に入れたが、25日になって紛失に気付いたという。報告を受けた同病院は27日、福井県警へ遺失届を提出し、該当患者らに電話で謝罪した。保存データには、患者の住所や電話番号、病歴は含まれていないという。  「これまで知られていたカルシウム濃度調節とは別の仕組みだ。応用して薬の開発などが期待できる」と神谷さんは話す。認知症や記憶障害の改善薬の開発に役立つ可能性があるという。(