ストップ注文でマイナスは限定される

その日の内に売買が確定していれば良いの場合には翌日に持ち越しとなり初めの価格が前の日よりも予想を上回って値を下げている事も良くあることだぜ。

もう一つは、値幅制限になったときのリスクだぜ。

例を挙げるとものすごい量の売り注文が入った変わりに、買い注文が極端に小額の時では、価格が下落してしまい値幅制限まで下がってしまう事があるぜ。

この場合には売りが集中して買いがいない状態だから、なかなか確定する事がない。

今のような状態では売るに売れないのだぜ。

FX 関連情報

・投資信託 この中で一番ローリスクだと思うのが国債だとは思うけど・・・。 でも、野村證券などの大手を含めた証券会社はだいたい、ローリスクプランも用意してるから、資産の目減りにガックリするのが嫌で、お手軽に資産運用したいなら、そういうプランを利用するのがいいとは思うけど。 これも野村證券の扱っている株式商品ではお手軽感があるかな〜・・・。